2012年08月02日

エアアジアXのCEO

 
3社目の和製LCC、エアアジア・ジャパンが昨日、成田/福岡線でデビューしました。私はその初フライト取材には行けなかったのですが、同グループで中長距離路線を担うエアアジアXのCEO、アズラン・オスマンラニ氏〔写真〕が就航に合わせて急きょマレーシアから来日。連絡をいただき、夕方から汐留のコンラッド東京で面会してきました。


エアアジアXが日本(羽田)に最初に乗り入れたのは2010年12月で、あれからもう1年半以上が経過しました。けれどオスマンラニ氏と直接会って話すのは、じつは昨日が初めて。同社日本支社長の坪川成樹氏とマーケティングマネージャーの梶原純子氏も同席し、和気あいあいの雰囲気の中、1時間ほどいろいろ情報交換してきました。

なかでも印象深かったのは、クアラルンプールを拠点にした同社のネットワーク戦略です。その中に、じつにユニークな路線がいくつかあり、私も「いずれ取材したい」と思っていたとっておきのプランを披露しました。その提案には、オスマンラニ氏もとても興味をもった様子。話はとんとん拍子に進み、今年秋にクアラルンプールの本社訪問を約束しました。

実際に私が飛ぶのは、おそらく11月ごろになるでしょう。そこでオスマンラニ氏と再会を果たしたあと、クアラルンプールからある国のある都市へ向かうエアアジアXの感動的なフライトをレポートする予定です。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。