2012年05月16日

世界一忙しい空港

 
アメリカの“空の十字路”として発展を続けるアトランタ国際空港の1日の平均乗降者数が、2011年は25万人を超えました。年間では世界最多の約9,200万人が利用し、離発着する旅客機は1日2,600便に。その7割が、アトランタに本社を置くデルタ航空便です。


同空港は以前は4本の滑走路で運用されてきましたが、それでも足りず2006年に5本目の滑走路が敷設されました。5本ある滑走路のうち同時に3本からデルタ航空をはじめ各社の機体が飛び立っていく光景は、他の空港ではまず見られません。壮観そのものです。

この「世界一忙しい空港」に、数年前から建設を進めてきた新しい国際線ターミナルが完成しました。そのグランドオープンを前に、今日は各国のメディア関係者らとともに新ターミナルの施設などを視察〔写真〕。メキシコ、コスタリカ、コロンビア、ブラジルなどの中南米をはじめ、ヨーロッパではイギリス、フランス、ドイツ、イタリアから、アジアからも韓国、中国、香港から総勢40名のジャーナリストが招かれ、終日いっしょに行動して楽しく有意義な1日でした。

いよいよ明日(日本時間で17日)が、その新国際線ターミナルのグランドオープンです。私も再び空港へ行って、オープニングセレモニーに列席する予定。きっと今日以上にたくさんの報道関係者が集うイベントになるでしょう。詳細はまた後日、報告します。

S.Akimoto at 11:55│エアポート 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books