2012年04月25日

季刊・航空旅行

 
イカロス出版から月刊エアライン&月刊エアステージの別冊として年に2回刊行されてきた『航空旅行ハンドブック』が、新雑誌『航空旅行』として生まれ変わりました。サイズもA4変型でひと回り大きくなり、従来の“航空”に加えて“旅”に関する情報もますます充実。そのリニューアル第1号〔写真〕が、明日4月26日(木)に全国の書店で発売になります。


刊行時期も、これまでの年2回から年4回の季刊に。以前私のBlogでも何度か予告しましたが、その第1号ではエアラインの「ファーストクラス」を特集しています。覗いてみたくても、なかなか見ることのできない憧れの世界を、本特集ではさまざまな角度から解き明かしました。

航空ライターの中西克吉氏によるエミレーツ航空A380のファーストクラス搭乗体験レポートは、必見です! また本特集では、日本のエアラインらしい、きめ細やかでハイレベルなサービスを提供するANAのファーストクラスにも注目。国内外から高い評価を得ているANAのファーストクラスサービスがどのように作られているかを私が取材し、報告しました。ほかにビジネスクラスとの違いや、初めてファーストクラスに乗るときの心得などについても、過去の空の旅での見聞をもとに詳しく書いています。

せっかく海外に出るのなら、空港のゲートをくぐった瞬間から旅を始めないともったいない。長年私は、そんな持論を訴えつづけてきました。『季刊・航空旅行』は目的地までのフライトと現地での旅をセットで満喫するための最良のバイブルになるでしょう。7月に刊行を予定している次号の企画づくりも、編集部と相談しながらスタートしました。春・夏・秋・冬の季節の節目に、ぜひ本書で価値ある旅情報をゲットしてください。

S.Akimoto at 18:29│空の旅の資料館 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books













About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。