2012年03月28日

イエローナイフ上空

 
鶴丸塗装のボーイング787が昨夕、成田に到着しました。これから就航準備に入り、4月22日にはJALのボストン直行便が飛び始めます。私の知人も「すでにチケットを予約した」と言っていました。アメリカへの旅の選択肢が、また一つ広がりますね。


アメリカへの旅といえば、同じ航空連合ワンワールドに加盟するアメリカン航空は、京浜急行とニューヨーク市観光局との共同で本日より「羽田からニューヨークへ行こう!」というキャンペーンをスタート。今年の6月3日から再開される同社の羽田/ニューヨーク線の需要促進を狙ってのキャンペーンです。

アメリカン航空の羽田/ニューヨーク線は、昨年2月20日に開設されました。ちょうどマンハッタンを訪れる用事があり、私もその就航初便(AA134便)に乗ってニューヨークへ。いまでも思い出すのが、羽田を離陸して8時間ほど経ったときのことです。モニターに映し出された飛行経路マップを見ると、AA134便は太平洋を越えてアンカレジを過ぎ、カナダ・バンクーバーの北部を東に向かって進んでいました。

「そろそろイエローナイフ上空か──」

現地では真夜中の時間帯です。私は窓のシェードを上げ、暗闇の中で北の空に目を凝らしました。幸い、天気は悪くありません。待つこと30分。やがてはるか前方に見えてきたのが、上の写真──オーロラでした。こんなシーンに出会うのも、空の旅を続ける楽しみの一つです。

S.Akimoto at 01:13│アメリカの旅 | 国内の旅
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books