2012年03月16日

1万キロを隔てて

 
トルコ航空本社のイベント取材を無事に終えました。同社の社員たちの顔をペイントした新しい特別塗装機とその公開時の様子は、先ほどfacebookでアップしています。イベントといっても、今回はメディア向けではありません。あくまで「社員たちによる社員たちのためのもの」という印象で、地元メディア以外に招かれたのは、私のほかにロシア、イタリア、ギリシャ、カタール、インドなどから計20名程度でした。


イスタンブール国際空港の一角にある整備ハンガーに昼前に到着すると、特設会場はすでにトルコ航空の社員たちで超満員の状態。何千人もの社員たちが詰めかけ、自分たちの顔がペイントされた特別塗装機の公開を待ちかまえています。残念ながらイベントに参加できない、遠く離れた拠点で働く人たちとは、リアルタイムの中継で会場と結ばれました。

世界の約1万6,000人の社員たちの顔を描いた特別塗装機の概要が司会者から説明され、CEOなどの挨拶が終わると、正面に設置された大型スクリーンに各国の拠点の社員たちが次々と登場します。ニューヨーク、ロンドンから始まり、イタリアのミラノ、南アフリカのケープタウン、そして約1万キロ離れた東京とも中継がつながりました。浜松町にあるオフィスでカメラの前に日本支社のスタッフたちが整列。私と親しい広報担当の顔も見えます〔写真〕。

このイベントに列席した海外のメディアは、どの国も2、3人のグループで来ていましたが、日本からは私一人だけ。一人旅には慣れているものの、やはりどこか淋しい思いがあったのでしょう。気がつくと、私は巨大な特設スクリーンに映し出された日本のスタッフたちに向かって思い切り手を振っていました。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books














About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。