2011年12月10日

パラパラ漫画

 
私はよく空を飛びますが、海には潜りません。でも、海に潜る人のなかで親しい知人は何人かいます。その一人が、ダイビング専門誌『月刊ダイバー』の副編集長、岸本多美子さん。私の新著『ボーイング787まるごと解説』について先日、岸本さんは「編集部ブログで紹介しておいたよー」とメールをくれました。


そのブログを読んで思わず笑ってしまったのが、最後に「サプライズのおまけ」として岸本さんが紹介してくれている部分。上の写真は著書の中のあるページですが、右上の赤マルで囲んだところにヒコーキのイラストがあり、機首がちょっとだけ顔を出しているのがわかりますか? 本をパラパラとめくると、このヒコーキが飛んでいきます。

過去の私の著書でも、同じことをやりました。いえ、私が要望したわけでも、編集部から依頼したわけでもありません。サイエンス・アイ新書の航空シリーズとして最初に出した『みんなが知りたい旅客機の疑問50』で、担当のデザイナーさんが勝手に始めたことです。それ以来、私の著書の担当になるデザイナーはみんなこれをやるようになりました。面白がってくれる人も多いのですが、ファンの方と以前、こんなやりとりになったことがあります。

「本、すごく面白かったです!」
「そうですか、ありがとうございます」と私。「どのへんが一番面白かったですか?」
「え。──あ、あのう」
「内容的に、どこが気に入っていただけたのかな、と」
「そ、そうですね。あ、思い出しました。パラパラ漫画、面白かったです!」

パ、パラパラ漫画。そこだけ? それからしばらく沈黙の時間が流れたのを思い出します。岸本さんもこれがすっかり気に入ったみたいで、ブログにわざわざ動画まで貼り付けてくれて「なととなつかし! ローテクなパラパラ漫画」とコメント。でも岸本さんは最初に内容をほめてくれているので、よかったです(笑)。紹介してくれた編集部ブログは、こちら

S.Akimoto at 12:04
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books














About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。