2011年10月10日

ジャカルタへ

 
アメリカ西海岸の取材から戻りました。3泊5日という短い日程でしたが、いろんなことを体験できた充実した旅だったと思います。今回はライターの工藤史歩さん〔写真〕が、近く「アサヒ・コム・トラベル」でスタートする“海外の旅”の連載の取材で同行。ワインにも詳しい人で、ナパバレーでワイナリーを訪ねた際にはいろいろアドバイスをもらいました。


デルタ航空DL209便で昨日の夕方、サンフランシスコから成田に戻り、私はそのまま空港近くのホテルにチェックイン。今朝はこれから空港第2ターミナルへ行き、ガルーダ・インドネシア航空の本社を訪ねるためジャカルタへ飛びます。

明日は同社CEOにインタビューし、その後は本社の施設などを取材します。そして夜は食事会に招かれているのですが、ちょっと問題が持ち上がりました。「夜の食事会」というのがインドネシア政府の要人なども列席するかなりフォーマルなパーティらしく、現地から「ドレスコードはビジネス・フォーマルで」という連絡が届いたのです。

アメリカ西海岸ではフィールドワークの多い取材だったので、スーツケースには動きやすいラフな服しか詰めていません。ジャカルタは暑いし、カジュアルな服装のままで大丈夫だろうと考えていたのですが……。

さて、困りました。ドレスコードの連絡が来たのはサンフランシスコを発つ間際だったので、いまから準備もできないし。帰りの機内で同行者の工藤さんにそのことを話したら、彼女は「ジャカルタでインドネシアの民族衣装を買うのはどうですか? 現地ならきっと安く買えますよ。インドネシアの民族衣装を着た秋本さん。うっひっひ。想像しただけでウケる」と勝手に面白がっていました。こちらは、笑い事ではないのですが。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books