2011年09月23日

出動準備

 
今週発売の『Tokyo Walker』(角川書店)で、ボーイング787が取り上げられています〔写真〕。同誌の編集記者の方から先日インタビューを受け、787が従来機と比べてどこがどう“進化”しているかを、いくつかポイントを絞って解説しました。


いろんな雑誌がある中で、『Tokyo Walker』といえば若い層に人気のシティ情報誌です。航空の世界とはあまり縁の深い媒体ではありません。そんな雑誌さえ注目し始めていることからも、787がいかに多くのファンが心待ちにしている旅客機であるかをうかがい知ることができます。

そしてその787の1号機を、ANAは日本時間の26日にボーイングの工場があるシアトルで受領。羽田には28日朝に到着します。私の取材パートナーである航空写真家のチャーリィ古庄氏は今週、シアトル入りしました。納入前の1号機の様子を、現地でヘリをチャーターして空から狙うなどしてすでに取材を続けているとの報告も届いています。

週明けの受領式典なども彼に引き続き取材してもらい、私は羽田で28日の到着を待ちます。28日の羽田は、多くの報道陣と日本中のファンたちでごった返すでしょう。知り合いのカメラマンや記者からも「当日、羽田で会いましょう」と連絡がきました。今年8月7日のBlogで紹介した“空美ちゃん”たちも、それぞれに出動準備を進めているのかな? 師匠である古庄氏から伝授されたヒコーキ撮影のテクニックを試してみる、絶好の機会ですからね。

あとは真っ青な空をバックに撮影できるよう、当日の好天を祈るばかり。来週は東京ビッグサイトで開催される恒例の世界旅行博も週末に控え、忙しい1週間になりそうです。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books













About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。