2011年07月21日

ドイツからの招待状

 
何かトラブルがあったのかなあ、と心配していました。今年2月6日のBlogでも報告した、ルフトハンザの新しいエコ実験。ハンブルグとフランクフルトを結ぶ同社の定期路線で、従来のジェット燃料に代わる「バイオ燃料」を使用しての運航が4月より計画されていたのですが、当初の予定より遅れているらしく7月に入ってもまだ始まりません。「準備が整った」という知らせが先週、ようやく届いて、ホッとひと安心といったところです。


すると今週半ば、ルフトハンザの日本での広報を担当するNさんから「招待が来てますよ、フランクフルトの本社から」とさっそく連絡が! ルフトハンザの新しいCEOに就任したクリストフ・フランツさんが初来日したのは、今年1月です(1月25日のBlog参照)。成田で面会し、いろいろ話した中で、フランツさんは「バイオ燃料の実験フライトが始まったら招待しますので、ぜひ乗りにきてください」と言ってくれました。その約束を、ちゃんと覚えていてくれたみたいですね。

問題は、渡航スケジュールです。先方の要望としては、8月下旬であれば、ルフトハンザの技術拠点があるハンブルグ〔写真〕で関係者たちにもインタビューできるとのこと。8月後半はベトナム取材が決まっていますが、Nさんと今日一日やりとりした結果、その日程と重ならないように何とかうまく調整できそうです。ベトナムから帰国してすぐにドイツへ、というハードな夏になりそうですが。

でも、エアライン業界の未来を展望する貴重な機会です。ハンブルグで現場のスタッフたちにいろいろ話を聞き、自分の目でもしっかりと観察して、その結果をいくつかのメディアを通じてみなさんにも報告する予定です。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books













About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。