2011年07月03日

787が、来た〜ッ!

 
ついに、ついに来ましたね。ボーイング787“ドリームライナー”が今朝6時過ぎ、就航を前に空港設備との適合性などを検証するため日本に初飛来! その歴史的な瞬間を見ようと、羽田空港には早朝にもかかわらず多くのファンが詰めかけました。


報道関係者も朝5時前から集まり始め、その数は計120名以上に。新聞や雑誌のカメラマンを中心に、テレビクルーやフリーの記者たちの姿も見えます。米国シアトル郊外のエバレット工場に隣接するペインフィールド飛行場を日本時間の21時11分に離陸したANA塗装の787テスト機は、約9時間のフライトを経て6時21分に羽田空港のC滑走路に着陸しました。

「意外と大きいね」
「シャープな印象で、かっこいい」
「翼が長くて、きれい」
「長かった。3年も待った」

展望デッキではさまざまな声が飛び交います。なかには、感動して涙を浮かべているファンも! 思えばANAへの1号機納入は当初、2008年5月に予定されていました。それが7回も延期され、やきもきしながら開発の推移を見守っていた人も多かったのでしょう。しかしここまで漕ぎ着つければ、2011年秋の初就航は間違いありません。明日も午後から羽田のANA機体メンテナンスセンターで787の披露と記者会見があるので、また取材に行ってきます。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。