2011年06月30日

珍しいミールサービス

 
普段はあまりしない体験なので、記録に残しておこうと思ってアップしました。下の写真です。メインの皿にはチキン料理にポテトと温野菜が添えてあって、あとはサラダとスープとパン。赤ワインのハーフボトルとおつまみのチーズも見えます。これ、どの路線のどのクラスの食事か、想像つきますか? 最近私が行った都市をアトランダムに列挙してみると──。


パリ、フランクフルト、ミュンヘン、ソウル、シアトル、ヘルシンキ、イスタンブール、ヨハネスブルグ、バンコク、ハンブルグ、台北、ニューヨーク、プラハ……。あと、どこ行ったっけ? そうそう、マラガとバルセロナにも先月、行ってきました。

では、この食事はどこへ向かう路線で? 答えは、スペインのバルセロナです。ワントレイで出てきているので、エコノミークラスだと思うでしょう。ブッブーッ! 不正解。これは機内食ではありません。マラガからバルセロナへ向かうスペイン新幹線AVEの車内で出された、いわば“車内食”です。5月25日のBlogでも報告したように、1等車での食事なので一応は飛行機のビジネスクラスと同等だと思うのですが、とはいえ2等車では食事は出ないのでプレミアムエコノミーくらいのレベルでしょうか。

味も、可もなく不可もなく。マラガからバルセロナまでの所要時間は5時間40分ですが、食事が運ばれてきたのは4時間を過ぎた頃でした。でも、なかには出発して3時間も経たないうちに食べていたグループもあります。なぜなのかなあと思って見ていたら、彼らは途中駅で降りていく人たち。人によってサービスする時間がまちまちなので、担当の乗務員も大変そうでした。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books