2011年03月07日

フライ&クルーズ

 
都心は朝から雪で、冬に逆戻りという感じです。いつものポロシャツの上のカーディガンを羽織って仕事を始めたら、マイアミで取材中の航空写真家・チャーリィ古庄氏から「今日はオフをとって、温暖な海風に吹かれながらドライブを楽しんでいます」と報告が届きました。


古庄氏とは先々週、アメリカン航空の羽田/ニューヨーク線就航初便のフライトに同乗。私はマンハッタンでの取材を予定していたためジョン・F・ケネディ空港で降り、彼はそこで国内線に乗り継いでマイアミに向かいました。その取材から真っ黒に日焼けして帰国したと思ったら、今週はまたマイアミに舞い戻って新たな取材に着手しています。

マイアミといえば最近、海事プレス社発行の隔月刊誌『CRUISE』の仕事で、カリブ海のことを詳しく調べました。世界で体験できる船旅はいろいろありますが、なかでもカリブ海クルーズはとてもバラエティ豊か。日本では航空券から船の予約まですべてパッケージ化された商品を買うのがまだ主流だそうですが、自分でフライトを手配する自由旅行と組み合わせると、体験できる範囲はぐっと広がります。そこで同誌は、“空の旅”に関してはビギナーである読者を対象に「クルーズファンのためのフライト講座」という特集を企画し、私が執筆と監修を担当しました。

掲載は3月28日(月)発売の同誌5月号です。発売日が近くなったら、また改めてお知らせしますね。

S.Akimoto at 14:03│アメリカの旅 | オフタイム
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books