2011年02月20日

ハワイアン・シェフ

 
午前0時を回り、2月20日になりました。今日は羽田から欧米のいくつかの都市へ新しい路線が就航します。まずは早朝の6時25分にBA(ブリティッシュ・エアウェイズ)のロンドン行きが出発。そのすぐあと、6時40分と6時55分にはアメリカン航空のニューヨーク行きとデルタ航空のデトロイト行きが続き、日付が変わって21日の深夜0時5分になると同じデルタ航空のロサンゼルス行きも離陸していきます。


私も先ほど、羽田に入りました。現在は近くのホテルに部屋をとって、このBlogを書いています。明朝は就航セレモニーに立ち会ったあと、実際にアメリカン航空(AA134便)でニューヨークへ。マンハッタンにある現地メディアを訪ねる予定があったため、就航便取材として上記候補の中からこのフライトを選びました。

写真は、アメリカン航空の機内食を開発・監修するサム・チョイさんです。数々の受賞歴があるハワイの有名なシェフで、羽田就航セレモニーに出席するため来日したのを機に、宿泊している品川のホテルを訪ねて1時間半ほど話しました。その内容については改めてレポートで紹介しますが、就航便で私がニューヨークに飛ぶことを知ったチョイさんは「羽田線には新しいメニューが搭載されるから、ぜひハワイアンテイストのミールを楽しんでみて!」とにっこり。ただ、早朝の出発なので、そんなに食べられるかなあ? 私が答えあぐねていると、チョイさんは予想どおりの反応だと言わんばかりに「ノー・プロブレム!」と大きく手を広げました。

「大丈夫、心配ないね。時間帯が時間帯だから、いろいろなお客さんが乗ってくると想定して、メニューもいろいろ考えたよ。まだ胃が起きてなくて、軽いもので済ませたい人にはサラダを中心した料理を、もう少しブランチ的なものを食べたい人にはポテトケーキやポークを使ったややボリュームのある料理を用意したんだ。もちろん、しっかり食べたい人向けのメニューもあるよ。アキモトさんには、お腹ぺこぺこの万全の状態で乗ってもらって、サーモンを使ったハワイの伝統的な料理にトライしてみてほしいな」

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。