2011年02月14日

デルタ航空の新クラス

 
長時間のフライトでは、エコノミークラスの狭いシートではちょっと辛い。かといってビジネスクラスでの旅となると、まだまだ高嶺の花──。そんな旅行者の間で近年、人気が急上昇しているのが“中間クラス”に当たるプレミアムエコノミークラスです。


先日のBlogで、トルコ航空が今年夏スケジュールから成田線に導入するプレミアムエコノミーシートについて触れました。続いて今日は、デルタ航空が2011年夏から日本を含むすべての国際長距離路線で設置すると発表した「エコノミーコンフォート」〔写真〕を紹介しましょう。

デルタ航空が新クラスを導入する機材は、ボーイング747、757、767、777とエアバスA330の計160機以上。エコノミークラスの最前部に数列分を設置する計画で、これまで国際線で使用されてきたエコノミーシートに比べてリクライニング角度は1.5倍に、足もとのスペースも最大で4インチ広くなります。

エコノミークラス航空券からのアップグレード料金は、片道80〜160ドル。値段も手頃です。今週末から就航する羽田線(デトロイト線=2月20日、ロサンゼルス線=2月21日)も含め、デルタ航空は日本からの路線をどんどん拡大しているだけに、利用する機会も増えそうですね。エコノミーコンフォートの予約は、同社Webサイトや予約センターで5月初旬から受付を開始するそうです。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books














About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。