2011年01月25日

ルフトハンザの新CEO

 
写真は、成田空港のラウンジ内にあるVIPルーム。手前で背中を向けているのが私で、そのすぐ隣(正面左端)に座っているのが、ルフトハンザの新しい取締役会長兼CEOに就任したクリストフ・フランツさんです。


ルフトハンザは今年で日本就航50周年を迎えたのを記念して、成田/フランクフルト線で運航するエアバスA380の第4号機に「東京」と命名。その記念式典に列席するため来日したのを機に、こうして面会が実現しました〔写真は同行してもらったチャーリィ古庄氏が撮影〕。

フランツさんの右隣にいるのは本社広報部門のトップであるクラウス・ヴァルターさんで、その隣(奥)が、私とは旧知の仲であるアジア・太平洋地区広報マネージャーのフランク・プットマンさん。彼も急きょ、シンガポールから来日しました。右端には、日本支社長のオットー・ベンツさんも見えます。

さて、フランツさんはこの1月1日に新しいCEOに就任したばかりで、とにかく忙しい。せっかく来日したのに空港から一歩も出られず、3時間という短い滞在で再びドイツに戻っていきました。「そのわずかな時間で会えないか?」と本社から誘いの連絡があったのが1週間ほど前で、私も「ぜひに」と快諾。新CEOとしての抱負や日本のマーケットへの期待などについて聞き、いろいろ意見交換しているとアッという間に予定の時間になってしまい、近々フランクフルトでの再会を約束して別れました。

この日インタビューした内容については、当Blogやその他のメディアのレポートでも追々紹介していきます。

S.Akimoto at 18:23│世界のエアライン 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books