2010年12月05日

年末の全力疾走

 
毎年暮れから正月にかけては印刷会社の工場がストップしてしまうため、とくに月刊誌の仕事では「年末進行」といって、11月と12月は原稿や写真などの入稿作業を通常月よりも前倒しして進めなければなりません。他のメディアの取材や来年に向けての企画づくりなども並行するため、いまの時期はてんやわんやの大忙しというのが恒例になります。


現在進めているのは、集英社の男性ファッション誌『UOMO』の仕事です。'11年2月号(12月24日発売)で計32ページのエアライン特集を組むことになり、私は特集全体の企画・監修のほか、全ページの半分の執筆を担当。そして一部「マイレージ」などのページについては、仕事仲間であり同分野の専門家でもある航空・旅行アナリストの鳥海高太朗さんに依頼したところ、快く引き受けてくれました。

原稿はすべて先週半ばに入稿済みで、週末には出稿されたゲラが編集部からごそっと届きました。それで今朝も、早くから最終の著者校正に追われています〔写真〕。12月の最初の日曜日である今日は、じつは地元で参加しているソフトボールチームの年内最後の練習日。みんなで軽く汗を流したあとは納会もあるので、さっさと作業を終わらせて顔を出したいのですが……。

S.Akimoto at 07:43│航空機 | 書籍・読書
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books