2010年10月19日

世界をぐるっと一回り

 
身体が、フワフワしています。世界をぐるーっと一回りして帰国しましたが、私には珍しく、どうもジェットラグの影響が出ているみたい。同行者のチャーリィ古庄氏から「秋本さんは時差ボケは平気なほうですか?」と聞かれ、「帰国して一晩寝ればだいたい収まるね」と強気にコメントしていたのですが。


日本から東に向かってアメリカ西海岸のシアトル(時差マイナス16時間)へ、そしてシアトルからは北極点を通過してアジアと欧州にまたがるトルコのイスタンブール(時差マイナス6時間)へ。しかも両都市とも3、4日ずつの中途半端な滞在で、さすがに体内時計が狂ってしまったのかも知れません。

先日のBlogでも報告したように、今回の取材ではいろんな国の人たちと交流をもち、その精神的な疲れも出ているのかな? 一人ひとり、国も違えば文化も考え方も違いますからね。旧ソ連や東欧からの生真面目そうな記者もいれば、南米からの陽気な人たちもいて。もちろん、みんなとてもフレンドリーで、お互いに冗談を言い合いながら毎日大笑いしていました。

ちなみに写真に写っているのは、オレーナ・ストラークさんというウクライナから来ていた週刊ビジネス誌の記者。上に書いた分け方では“生真面目そうな人”の部類に入ります(笑)。各国の記者たちは約1週間、行動を共にし、ほぼ同じ日にイスタンブールからそれぞれの便で母国に帰っていきました。私と同じように狂った体内時計を正常に戻そうと、いまごろはみんな必死でしょうか。

S.Akimoto at 07:50│出会った人々 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books













About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。