2010年06月01日

校ォ了ォォ〜!

 
5月の最終日だった昨日は、6月15日に発売する新著を印刷入校するデッドラインでした。この日ですべての文字校正と写真および色校正などを終えて、印刷に回さないと、予定の刊行日に間に合いません。で、午後からDTP会社の校正室に出向き、ソフトバンククリエイティブの担当編集者と作業に没頭しました。


「とにかく、校了まで持っていかなければなりません。場合によっては朝までの作業になることを覚悟してくださいね」

編集者からは危機感たっぷりの声で、先週末にそう言われていました。取材と撮影が長引いたこともあり、原稿の提出が遅れに遅れた結果です。出版社の営業チームが大手書店を中心にすでにかなりの注文をとってしまっているので、もし6月15日に発売できないとなると、ちょっと大変なことに。なので、何が何でもこの日で終えようと腹を決めて出張校正に向かいました。

初校の赤字を反映させて修正済みの再校ゲラを、編集者がまず確認し、それを私が1ページ目から精読して最終チェックします。それでもいくつか赤字を入れなければならない箇所があり、赤字を入れた再校ゲラを制作室に待機しているDTP担当に提出。再度修正されて出てきたものをもう一度確認する──といったやりとりが延々何時間も続き、やっと校了になりました。

上の写真は、成田で撮影した出発前のブリーフィング風景です。パイロットたちの世界を舞台にした今回の作品を書くため、ANAのさまざまな関係者に取材に協力してもらいました。『ボーイング777機長まるごと体験』というタイトルの下に「成田/パリ線を完全密着ドキュメント」のサブタイトルが入って、2週間後に書店に並びます。

S.Akimoto at 07:48│書籍・読書 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books