2009年09月09日

30社目のオンエア

 
スカパー「旅チャンネル」の情報番組『世界のエアラインガイド』で、先週からフィリピン航空〔写真〕が登場しています。同番組の“シーズン1”がスタートした2008年8月から数えると、今回のフィリピン航空はちょうど30社目。放送を観ながら、これまでずいぶんたくさんのエアラインについて語ってきたなと思いました。


フィリピン航空は現在、東京・名古屋・大阪からマニラへデイリーで、福岡からも週5便で運航。セブ島へも東京から週5便の直行便が飛んでいます。設立は1941年と、アジアのエアラインでは最も歴史が古い。戦後日本でJALが誕生した際に、新人クルーたちをマニラに送り、フィリピン航空にサービス訓練を依頼したという経緯もあります。

ハブ拠点であるマニラ国際空港にはターミナルが3つあり、フィリピン航空はそのうちの1つを専用で使用しています。同じターミナルに国際線と国内線が共存しているので、乗り継ぎがとてもスムーズ。大小7,000以上の島々からなるフィリピンはトロピカルな大自然とビーチの宝庫で、日本からマニラを経由してそれらのリゾートアイランドへ向かう人も少なくありません。

番組ではそんな情報も含めて、フィリピン航空の特徴を詳しく解説しています。客室乗務員のユニフォームの話や、フライトに乗務する日本人機内通訳からの貴重なメッセージなど盛りだくさんの内容ですので、ぜひご覧になってみてください。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books