2009年08月29日

目標は“五ツ星”?

 
外出先からオフィスに戻ると、刷り上がったばかりの『新・いますぐ飛行機に乗りたくなる本』が出版元のエヌ・エヌ・エーより届いていました。これは「エアラインと空の旅」をテーマに昨年7月に出版したエッセイ集『いますぐ飛行機に乗りたくなる本』の改訂版です。


これまでたくさんの方々に読んでいただき、2カ月前に増刷が決まったのですが、エアライン業界はこの1年で就航路線や就航便数など大きく変化しました。そこで、データ部分をすべて最新のものに入れ替えて改訂版として出版する運びになったのです。

カバーデザインも少しだけ変わりました〔写真〕。「新」の文字が加わって左揃えになったタイトルの位置が、飛行機の窓のイラストの下から上に移動。窓の数も3つから4つに増えています。親しい編集者にカバーデザインの見本を見せたら、彼は「つまり多くの読者に支持されて、本の評価が“三ツ星”から“四つ星”に上がったんだね」と言ってくれました。

なるほど。これからも長く読み継がれ、いずれ“五ツ星”の評価をもらえるようになると嬉しいなと思いました。『新・いますぐ飛行機に乗りたくなる本』は9月1日より、空港のブックストアをはじめ全国の書店に並びます。

S.Akimoto at 14:06│書籍・読書 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books