2009年08月15日

“仏日越”の合作サービス

 
右欄の「Information」コーナーでもお知らせしているとおり、スカパー「旅チャンネル」の情報番組『世界のエアラインガイド』で先週からベトナム航空のオンエアがスタートしました。


このベトナム航空について、私は番組の中で「フランス、日本、ベトナムの3カ国による合作サービスが何よりの特徴」と解説しています。

ベトナム航空にはもともとエールフランス航空が機材を提供し、同時にキャビンクルーも派遣していた歴史があるため、フランス流のサービスが根強く残ってました。その後、日本路線の開設とともに他のエアラインで経験を積んできた日本人クルーが採用されると、彼女たちは日本人らしいきめ細やかなサービスのスタイルを提案。そうしてフランスのやり方と日本のやり方がミックスされ、そこにベトナム本来の「あたたかい笑顔のもてなし」が加わって、世界でも類を見ない独特のサービスが完成したのです。

かつて「東洋の真珠」といわれたベトナムは、旅先としても魅力です。アジアの伝統とフランス様式の建築が融合したエキゾチックな街、ハノイ。買い物やエステなどで人気の近代都市、ホーチミン。その両都市にはさまれた中部エリアにも、隠れ家的なビーチリゾートや世界遺産が集まっています。そんなさまざまな“顔”をもつベトナムに、民族衣装アオザイの制服を着たクルーたちの独特のサービスを体験しながら飛んでいく、というのは楽しいですよ〔写真〕。

番組ではアオザイ姿の現役キャビンクルーも登場し、おすすめのスポットなどを紹介しています。再放送も繰り返しオンエアされていますので、興味のある方はどうぞ。

S.Akimoto at 01:06│世界のエアライン 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books