2009年07月29日

窓の向こうは滑走路

 
ここは羽田空港第2ターミナルに直結する「羽田エクセルホテル東急」の一室です。窓の向こうに滑走路が広がっている様子──わかりますか? 私といっしょに写っているのは、中央がスカパー「旅チャンネル」の情報番組『世界のエアラインガイド』でサブコメンテーターを務める橋本絵里子さん。そして左側のもう一人が、たけし軍団のお笑いタレント、つまみ枝豆さんです。


同じ「旅チャンネル」でおすすめ番組を紹介する『旅ちゃんガイド』で、枝豆さんはMCを担当。その番組で今回、私たちの『世界のエアラインガイド』を取り上げてくれることになりました。

私と橋本さんが部屋で待機していると、少し遅れて到着した枝豆さん。お互いの自己紹介もそこそこに、枝豆さんのリードでさっそく番組の収録がスタートしました。番組の見どころ、この7月にコンチネンタル航空の取材で訪ねたニューヨークロケの裏話、空の旅を楽しくするためのポイント──枝豆さんから次々に質問の矢が放たれます。トークの合間に枝豆さん特有のジョークが入るのは、私たちの緊張をふっと解きほぐしてくれるための心づかいでしょう。そんなさり気ない気配りといい、明るくて真面目な人柄といい、さすがだなあと感じました。

ところで、この「羽田エクセルホテル東急」は、私も早朝に羽田を発つ際にときどき利用します。出発の前日は早めにホテル入りし、目の前を離陸していく飛行機を眺めながらのんびりリラックス。出発時はホテルロビーに設置されたANAJALの自動チェックイン機でチェックインできるので、とても便利です。また今回の番組収録で使用した部屋とは別に、控室として用意してもらった隣の「フライヤーズルーム」には、なんと国際線で使用されていたファーストクラスのシートがペアで置かれていました。

「このファーストクラスがある部屋は飛行機やエアラインファンの人たちに大人気です」と、撮影のアテンドをしてくれた同ホテル広報の成田梓乃さんは言います。「オプションでお部屋に機内食風のディナーセットをお届けするサービスもあるんですよ」

番組収録後、枝豆さんと橋本さんは全自動でフルフラットになるシートに身を任せながら「次は仕事ではなく、遊びで泊まりにきたいね」とすっかり意気投合。私もまったく同感です! 9月の番組オンエアの際にはまた当Blog右欄の「Information」コーナーでお知らせしますので、ぜひご覧くださいね。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books













About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。