2009年05月23日

文化放送スタジオで

 
東京・浜松町にある文化放送スタジオで昨日、ラジオ番組の収録がありました。私が出演したのは、毎週土曜日の17時30分〜45分の枠でオンエアされている『大村正樹のサイエンスキッズ』。番組案内役の大村正樹さんは、フジテレビ朝の情報番組『とくダネ!』のレポーターなどでもお馴染みの人気アナウンサーです〔写真右〕。


今回のテーマは、もちろん私の専門である「旅客機」です。空を飛ぶ基本的なメカニズムから飛行機の安全性に関することまで、大村さんとフリートークを展開しました。構成作家の方が用意してくれた台本が一応はあるのですが、大村さんの興味はどんどん別の方向に。一方で私の話もついつい横道に逸れていくのは相変わらずで、そんな二人のやりとりに番組スタッフや構成作家さんらもじっと聞き入っています。この日は番組2回分の収録で、予定していた計30分間はアッと言う間に終了してしまったものの、その後もしばらく話が弾みました。

「私は年間で150回ほどは飛行機に乗るんですが──」と大村さんは言います。「秋本さんの話を聞いて、だいぶ気持ちがラクになりました。これまではホント、飛行機に乗るというのがすごいプレッシャーで」
「大村さん。気持ちがラクになったなんて言ってちゃダメですよ、もったいない」と私。「年に150回も乗るなら、もっと積極的にフライトを楽しまないと! 人生を棒に振りますよ(笑)」
「だったら、秋本さん。積極的に楽しめるように、近々またスタジオに来てもっといっぱい話を聞かせてください」

実際のやりとりの内容は文化放送『大村正樹のサイエンスキッズ』でどうぞ。まだ少し先になりますが、6月20日と27日の2週にわたってオンエアされる予定です。お楽しみに!

S.Akimoto at 11:30
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books