2008年12月26日

中学生の“心”に触れる

 
クリスマスも終わり、今年も残りわずかですね。エアライン業界の1年を総括してみると、2008年の一番の話題といえばやはりシンガポール航空でしょう。2007年10月にシンガポール/シドニー線で世界でビューを果たしたエアバスA380を、5月20日に東京線に就航させました。


この秋にはそのシンガポール航空が、成田空港とエアバスジャパンの後援を受けて、成田市内の中学1年生と2年生を対象にA380の機内見学会と「環境問題」「航空業界の仕事」などをテーマにしたセミナーを開催。イベント終了後には、参加した中学生たちからエッセイ(感想文)を募り、たくさんの作品が寄せられました。

エッセイコンテストには私も審査委員長として関わり、中学生たちの「航空」や「空の仕事」に対する“思い”に触れる貴重な機会になりました。写真は先日、成田市内の多古中学校と芝山中学校で実施された表彰式の様子です。式典の最後に、私が最優秀賞に選出した二人(多古中・鈴木真衣さん、芝山中・小川康輔くん)の作品を中心に選評を述べると、参加した子供たち全員が真剣なまなざしで話に聞き入っていたのがとても印象的でした。

今回の見学会とセミナーを通じて、次の世代を担う子供たちが航空を通じた「世界とのつながり」に興味をもち、将来の仕事につなげるきっかけになってくれるといいなと思っています。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。