2008年11月01日

外貨両替窓口の行列

 
円の急騰を受けて、金融機関の外貨両替窓口や街の外貨ショップの混雑が続いているようです。私も近く取材で渡航する予定があり、昨日打ち合わせに出たついでにときどき利用する外貨ショップに立ち寄ったところ、予期せぬ大行列に遭遇してビックリ。対応に追われていた係の人に聞くと、彼は「1週間ほど前から毎日こんな状況です」と額に汗を光らせていました。


列をつくっている人たちのほとんどは、これから海外旅行に行く人たちです。この時期にこんなに多くの人が旅行に出るのかなと不思議に思ったら、旅行を予定しているのは年末年始か来年の春で、円高のいまのうちに両替だけしておこうという魂胆のようです。

「連日、通常の5倍の人たちが詰めかけて、ドルもユーロも希望額の3分の1程度しか調達できなくなっています」と係の人は続けます。「昨日はオーストラリアドルと韓国ウォンが開店2時間で完売になりました」

状況を少し取材してみようと思い、オフィスに戻ってからいくつかの銀行に電話してみました。回線が混み合っていてなかなかつながりません。やっとつながったある大手銀行の担当者は「大多数の店舗でドルなどの在庫不足と売り切れ状態が続いています。一部では窓口を休止する店舗も出始めました」と話していました。

ちなみに、私も結局、両替はしていません。外貨ショップの係の人に「順番がくるまで2時間は待ちますよ」と言われ、引き上げてきました。行列に並ぶことが私、じつは大嫌いなのです。よく雑誌やテレビでおいしいラーメン屋さんが紹介され、一度は食べてみようとたくさんの人が列をつくっても、私は絶対に並びません。どんなに味がよくても、死んでも並びません。

S.Akimoto at 03:06│航空機 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books