2008年10月02日

長引くストライキ

 
すでにご存知の方も多いと思いますが、アメリカ・ワシントン州シアトルにあるボーイングのエバレット工場が現在、労働組合のストライキにより完全にマヒしてしまっています。来年に1号機納入が予定されている次世代中型機787〔写真〕の完成に向け、本来ならいまごろ、工場はフル稼働を続けていなければいけないのですが。


私も先月半ばに同工場を訪ねる計画を立てていました。それで推移を見守っていたのですが、労使間の交渉が決裂して9月6日にストに突入。予定していた取材もキャンセルになり、本当に残念です。

ところで、昨日から横浜で「国際航空宇宙展」が開幕しました。ボーイングも同イベントに出展していることもあって、この7月に来日した民間航空機部門のマーケティング担当副社長ランディ・ティンゼスさんやセールスコミュニケーション担当のマイルズ・コティさんら(Blog「ボーイング幹部が来日」を参照)が今週、再び日本へ。帝国ホテルで開催された記者会見の席で彼らと再会した際に、私はコティさんに「どうなの、ストは?」と聞いてみました。

「毎日、他の楽しいことを考えて過ごすようにしているよ」と、彼はニコッと笑って言いました。「先行きのことを考えると、胃が痛くなるからね」

いつもと変わらない明るい表情だっただけに、返ってその口調に広報担当としての気苦労がにじみ出ていました。ストが1日も早く、いい方向で解決することを、私も願っています。年内か年明け早々にも、787製造の最終工程を取材するためにシアトルに飛びたいと考えていますので。

S.Akimoto at 23:31│航空機 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books