2008年07月13日

これ、欲し〜い!

 
エアライン業界をとりまく複雑な環境や、多くの旅行者が懸念する燃油サーチャージの今後など、さまざまなテーマで取材を受ける機会が最近とくに増えました。運営するAll About『世界のエアライン』の記事テーマとして今回、新しく「業界研究シリーズ」を立ち上げたのも、読者のみなさんの幅広い関心に答えていこうという試みです。


その新シリーズの第一弾として、まずは大手エアライン各社が推進する“プレミアム戦略”の背景について解説しました。取り上げた事例はJALANA、そしてドイツのルフトハンザ。ルフトハンザについては、フランクフルト空港に2004年12月に開設したファーストクラス専用ターミナル&ラウンジや、“ネットワークキャリア”としての同社の象徴ともいえるプライベートジェット・サービスなどに言及しています。その記事を書いていたとき、ちょうど同社広報から1枚の画像が届きました。

上の写真がそれです。これ、何だと思います? 小さくてわかりずらいかも知れませんが、スーツケースではありません。じつはルフトハンザのファーストクラスで提供される新しいアメニティキットなのです。

濃い色のほうが男性用で、薄い色は女性用。フランクフルト本社から届いたのは写真だけで、実際の中身についてはまだ日本支社でも把握できていないようですが、なんかいいですよね。ルフトハンザが進めるプレミアム戦略は決して中途半端ではなく、いつも徹底しています。

サンプルが届いたら中身のことも知らせていただけると思うので、そのときはみなさんにも改めて報告しますね。けど、いいなあ、これ。欲し〜い!

S.Akimoto at 10:18│航空機 | 世界のエアライン
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books