2006年11月28日

“安全世界一”の舞台裏

 
『Newsweek』誌の日本版で今年2月、航空会社の“安全度ランキング”が発表されました。世界180カ国、900社以上の安全性を評価している英航空コンサルタント会社のデータベースから、同誌が主要なエアライン284社のデータを抽出。過去12年間の事故件数と10項目の重要指数をもとに安全性に関する順位づけを行ったものです。


その安全ランキングで「世界一安全なエアライン」に選ばれたのが、ルフトハンザでした。

ドイツといえば、頑固な“職人の国”というイメージがあります。ルフトハンザが世界一の安全性を実現した背景には、この国の“職人”たちのどんな取り組みがあるのか? いつかきちんと舞台裏を取材してみたい──そんな思いを、私はずっと抱き続けてきました。

その希望が今年10月に実現し、同エアラインの機体メンテナンスを一手に担うグループ会社、ルフトハンザテクニックの本部があるドイツ・ハンブルグへ。「安全と技術」という難しいテーマでしたが、関係者のみなさんの協力もあり、とても有意義な取材ができました。

本日、All About『世界のエアライン』に、“世界の個性派エアライン”シリーズの最新レポートとして「職人の国の“世界一安全”なエアライン」と題する記事をアップしました。計5ページにわたる長文ですが、時間のあるときにでもぜひご一読を!

≫≫≫「職人の国の“世界一安全”なエアライン

S.Akimoto at 22:55│世界のエアライン 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books